小林敏明教授の「ライプツィヒの街から 番外編 最新ドイツのコロナ事情」

こんばんわ!モンです

 

やっと梅雨明けましたか!

週間天気予報を見れば先月とは一転晴れマークのオンパレード

ふつーでいいんですけどねフツーで

 

コロナウイルス感染も広がってるみたいだし

今年は帰省もおあずけかなぁ~

実家の母親からは「帰って来るな!」と言われてるし

自粛警察の人達に車いたずらされるのも嫌だし(ウチの実家の周りにはいないと思いますけどね自粛警察の方々)何よりもし万が一があったら嫌だしね

 

さてさてドイツの小林教授から緊急最新ドイツのコロナ事情レポートが届きました

是非ご一読下さいませ!

 

教授お願いいたします。

 

 

皆さん、相変わらずウットーシー毎日が続いてますね。前に紹介した福澤さんのドイツ・コロナ・レポートの続編が出版されました。
ときどき事実を捻じ曲げたいかがわしいドイツ情報なるものが出回ったりしていますが、このレポートは信頼のおけるもので、ドイツの現況が非常によくまとめられています。ぜひ一読ください。(小林)

 

http://gendainoriron.jp/vol.23/feature/fukuzawa.php

 

では、よろしく。

 

 

教授ありがとうございます!

今日は時間が無いので福澤先生のレポ後でじっくり読ませて頂きます。

 

お休みのお知らせです

コチラからどーぞ

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    風間広子 (日曜日, 02 8月 2020 23:22)

    オイルライフさま
    読みました。色々と考えさせられますね。特に娘がいるので、とても気をつけています。
    先週金曜日に、かかりつけの内科に行ってきました。PCR検査ができると市の広報に、その内科の院長先生が書かれていたので。私は無症状でもできるか問うてみたところ、それは行っていないと言われてしまいました。
    マスクなんていらないから、国民皆にPCR検査を実施したり、テレワークなんてできない人たちが多いのでその保障をすべきだと思っています。
    私は給付金10万円、いただきました。
    色々な考えの人がいるので、難しい問題ですね。

    でも娘はコロナ世代と言われることでしょう。
    なんとか生き延びたいです。